DMARCレコードとは?

DMARC
この記事は約2分で読めます。

dmarcianはミッションドリブンな企業として、DMARCの普及に注力しています。そのため、さまざまな知識を持つさまざまな人々と接します。DMARCレコードとは何か?

DMARCレコードは、DNS内のテキストエントリで、SPFやDKIMが合格か不合格かをチェックする際に、あなたのメールドメインのポリシーを世界に伝えるものです。

また、DMARCレコードは、お客様のEメールに最終的な宛先としてアクセスするサーバーに対し、DMARCレコードに記載されている報告用EメールアドレスにXMLレポートを返送するよう指示します。これらのレポートは、お客様のEメールがエコシステム内をどのように移動しているかについての洞察を提供し、お客様のEメールドメインを使用しているすべてのものを特定することを可能にします。

DMARCレコードの公開に関する詳細はこちらをご覧ください。

DMARCレコード:どのようなものですか?

以下はDMARCレコードの例である。

「v=」はDMARCレコードであることを示す。

「p=」はDMARCポリシーを示す。

「rua=」は、データの送信先を示す。

RUAは、ドメインのすべてのトラフィックの集約ビューを提供するレポートです。もう1つのオプションは、DMARCに100%準拠していない個々のメールのフォレンジックコピーを再編集したRUFレポートです。RUAレポートがメールのトラフィックを表示するのに対し、RUFレポートには実際のメールそのものからのスニペットが含まれます。RUAレポートはDMARC導入に必要なものすべてですが、より高度なユーザーはRUFタグを追加して、より機密性の高い情報を送信することもできます。

これらのレポートはXML(Extensible Markup Language:拡張可能なマークアップ言語)で書かれており、読むのは容易ではない。

これらのXMLファイルを人間にとって使いやすい形式に変換するツールがあります。RUAレポートが参照できるdmarcianのようなサービスは、自動的にレポートを処理し、強力なダッシュボードを介して、不正使用を防止しながら、メールドメインの有効な使用を簡単に識別するための洞察を提供します。dmarcianのアカウントには過去のレポートが保存されるので、傾向を観察したり、新たな脅威が発生したときに警告を受けたりすることができます。

DMARCの導入に関する詳しい情報はこちらをご覧ください。

DMARCレコードでサブドメインを保護する方法については、こちらをご覧ください。

私たちがお手伝いします

Brandkeeperでは、メールセキュリティの専門家チームによるDMARCの導入から運用サポート及びコンサルテーション行っています。一旦はDMARCの導入をやってみたが運用を断念したお客様、または、導入時点でいくつものハードルであきらめた企業様...のサポートを行っています。

お気軽にご連絡ください

無料相談開催中!

出典元

What is a DMARC Record?

タイトルとURLをコピーしました