ウェビナークラウドメールセキュリティの4つの問題を解決

Dmarcian
この記事は約2分で読めます。

なりすまし、BEC、アカウント乗っ取り攻撃から守るためのベストプラクティス

パートナーであるGreatHorn社との6月16日のライブウェビナーに参加できなかった方は、録画とスライドをご覧ください。このウェビナーでは、クラウドメールセキュリティの4つの主要な問題をより深く理解し、以下のような問題をより効果的に検出、報告、対応する方法をご紹介します。

  • DMARC(Domain-based Message Authentication, Reporting and Conformance)は、メールドメインと送信メールの可視化と制御を提供します。
  • BECやアカウント乗っ取り攻撃を防ぐ脅威検出機能
  • 類似ドメイン検出
  • 表示名偽装の検出

プレゼンター

アッシャー・モリン
デプロイメントマネージャー – 南北アメリカ – dmarcian

dmarcianのデプロイメント・マネージャーであるアッシャー・モリンは、ドメイン・セキュリティ・プロセスの開発を指導し、大小さまざまな組織でITセキュリティ技術の管理を支援してきた実績を持つ経験豊富なプロジェクト・マネージャーです。彼の専門知識と人間関係の構築は、世界中の組織から認められ、親しみやすい専門家として称賛を集めています。電子メール認証に特化した幅広いスキルを持つ。

エリック・チャベス
シニアソリューションエンジニア – GreatHorn

エリックは、サイバーセキュリティとAPMの分野で20年以上の経験を持つ経験豊富なソリューションエンジニアです。エリックは、セキュリティ、アプリケーションパフォーマンス管理、プロフェッショナルサービス、データセンター、管理、SaaS(Software as a Service)に対する深い情熱と理解を持っています。組織のペインポイントに耳を傾け、クラウドメールセキュリティの課題に対する脅威を最小化し、修復を改善するための最も効果的なソリューションを特定する彼のアプローチは、日々ITプロフェッショナルに大きな価値を提供しています。

私たちがお手伝いします

Brandkeeperでは、メールセキュリティの専門家チームによるDMARCの導入から運用サポート及びコンサルテーション行っています。一旦はDMARCの導入をやってみたが運用を断念したお客様、または、導入時点でいくつものハードルであきらめた企業様...のサポートを行っています。

お気軽にご連絡ください

無料相談開催中!

出典元

Webinar: Solving 4 Cloud Email Security Problems

タイトルとURLをコピーしました